HISTORY

  我が大阪市立大学アメリカンフットボール部は1976年に同好会として発足し、翌77年に関西学生リーグに加盟して本格的に活動を開始。 初代監督には、当時様々なチームの監督を歴任し活躍中であった久保田薫氏【現(株)QBクラブ代表取締役社長】を迎え、当時の部員諸氏とともにチーム理念として著した10ヶ条にわたる精神は現在に至るまで ‟10 COMMANDAMENTS”として受け継がれている。  

  大阪市立大学が関西学生リーグに加盟した77年度、そして78年度とリーグ内で健闘し、79年には早くも2部リーグ優勝を遂げ、ついに1部リーグとの入れ替え戦に出場するするまでになった。その入れ替え戦では立命館大学に敗れるが、80・81・82年と連続優勝して入れ替え戦に出場。82年には関西大学に勝利し悲願の1部昇格を果たした。83年には立命館大学、大阪体育大学を下しリーグ6位に入る健闘を見せたが、惜しくも翌84年に中京大学との入れ替え戦に敗れ、2部リーグ降格となった。 

  その後も、86・87年と2部リーグ優勝を果たし入れ替え戦に出場するなど、幾度も優勝争いに名を連ねるものの、1部リーグ復帰という目標を実現するには至らなかった。近年では96年に神戸大学と同率優勝するが、プレーオフで17‐22と僅差で敗れた。しかし、逆に97年には屈辱の3部降格となった。09年は3部Eブロックで優勝し、3部降格以来初の入替戦出場を果たしたが、1TD差で敗れ2部復帰は叶わなかった。

 

そして、2016年に創部40周年の節目の年を迎えた。

© 1976 GOLDEN CEDARS All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now